人生のOSのお話をしましょう。

パソコンには、Windows等の OS(オペレーションシステム)が有るように、いくら処理能力の高いCPUがあっても、基盤となるプログラムがB級品では、その能力を十分に発揮することはできません。

1人の人をパソコンに例えると内観は「OSのアップグレード法」です。人生で何を学ぼうと、どんな学歴や職業で有ろうと関係有りません。内観は心理療法だから心を病んでいる方のする事だと思って居ませんか? 

健康だから、しあわせだから、もっとインスピレーションが欲しいから・・・ 内観(内省)する。

簡単に言えば、内観は地に足を着ける方法です。

瞑想で地球の中心に繋がるイメージもいいですが、もう一つ大切な大地とは、、母なる大地、母親です。

スポーツ選手、芸能人、企業経営者、大学教授、医師、政治家‥ なぜ皆さんお忍びで内観されるのでしょう。

色々なスキルや仕事、家庭がアプリだとすると、それによって生まれる行動の質と結果は、OSで変わります。あなたはいつまでもアップグレードしないでXPやWindows7で頑張りますか?

内観は人生に関わる処理能力upの方法です。

人は誰でも死ぬ直前に今回の人生を振り返るといわれています。でも人生の途中でそれが出来たら、残りの人生は、もっとしあわせになれます。

内観で人生を振り返るということは、過去を上書きすることになります。

・自分が知らなかったことを知る

・自分が認識出来ていなかっただけで元からそこに有ったこと知る

前者を知るといい、後者を氣づくと言います。ものの見方、考え方は、100人いたら100通りです。

現象だけをみて、良い悪いと決めることは出来ません。長所はうぬぼれると短所になり、短所は自覚すれば長所となります。

人生をただ流すのではなく、立ち止り振り返る…これが内観です。

「変えられない過去は無い」から、どんな過去も歩いてきた道、良いも悪いもないのです。

今のこのスピードの時代に、なぜ6日間もかけて人生を振り返る必要が有るのでしょうか?「答えは体験した方にしか分からないでしょう」 

人生を止めるのには勇気が要ります。

プライドも自己卑下も、ちょっと横に置いて、右でもない左でもない、上でも下でもない、白でも黒でもない、そこに何があるのでしょう。

人生のOSがグレードアップしたら、見えてくる世界があります。俯瞰的になれたり、言いたいことも言えるようになります。

なぜあの時・・の答えが出るかもしれませんね。


◎内観の効果


就職、結婚など人間関係に関わる問題が解決します。

自分を客観的に見ることができるようになります。

そのままの自分を受け入れられるようになります。

家族や他の人との関係が円満になっていきます。

いつも穏やかで安らかな心境になります。

病気や悩みなどが楽になり心因性の病気も改善されていきます。

心が安定して強くなります。

社員研修などに活用すると広い範囲で氣づきを得ることが出来ます。

2020年10月27日